燕市中央公民館で実施している健康マージャン教室ですが、後半の6回目となりまして、いよいよ点数計算編に入りました。

これまでのルールや役の講義では、既にご存じの方も多く、割とリラックスした雰囲気でスムーズに進んでいましたが、やはり点数計算は苦手としている方も多く、皆さんの表情にも緊張感があり、いつもと違った雰囲気でした。
ここ数回はなるべくゲーム時間を多くとれるように30分程度の講義時間でしたが、今回は「点数計算編」とうこともあり、教室らしく1時間程度講義を行いました。

これまでマージャン機会がある方でも、どうしても同席している点数計算ができる方が、(勝手に)本人に代わってすぐに計算してしまう場合が多く、憶える機会を奪われてしまって修得する機会を失っている方も多いようです。

その為、当教室では、アガッった方を中心に全員で役の数や符計算をして頂き、おおまかな点数計算の流れを把握して頂きました。

ミンカン(明槓)の「中」は16符。2~8牌のミンコ(明刻)は2符になります。

基本的な方法を把握して頂ければ、あとは場数をこなしてトレーニングしていけば、誰でも憶えらえるものですので、諦めずに是非点数計算修得に励んで頂ければと思います。

とりあえず今回は・・・

役は5翻以上の場合は符計算不要。
・ピンフ(平和)・チートイツ(七対子)の場合は符計算は不要
・符計算で、1・9・字牌のミンコ(明刻)=4点 

は最低限憶えて下さい。

来週は、いよいよ最終回になります。
最後の講義も点数計算の復習と、そして(なかなか出来ませんが)役満についても触れたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です