新型コロナウイルスへの不安から健康麻雀活動を自粛されている方も多くいらっしゃいます。
そのような方でも、折角憶えたり再開した健康麻雀を続けて別の形でも頂ければと、ネット環境があれば自宅でも楽しめる「天鳳」を利用したオンライン麻雀の体験会(於:燕市中央公民館)を企画いたしました。
今回は、燕市・三条市在住の4名(すべて60歳以上)の方に参加して頂き、消毒やソーシャルディスタンス等の感染症対策を行いながら、無事実施することができました。

公民館内のフリーWifiを利用して、天鳳の操作説明やデモの実施
実際に全国のプレイヤーとの対戦もして頂きました。

今回の参加者の中で、自宅でも日常的にPCを使用されている方は1名でしたが、マウス操作による捨て牌の決定や喰い仕掛けは、若干皆さん苦労されているようでした。それでも、ある程度慣れてしまえば誰でもスムーズにできるようになります。

また、「天鳳」では全国の見ず知らずのプレイヤーとの対戦ができますが、自分が長考することで他のプレイヤーに迷惑をかけてしまうのでは、と心配される方もいらっしゃます。
その点については、打牌までの時間制限が設けられていますので大丈夫です。その制限時間をご自身のマージャン技術や判断力の向上に役立てて頂ければと思います。(なお、「天鳳」には対戦中のチャット機能はありません)

そして、後半は「天鳳」の個室機能により、4名の参加者同士で対戦して頂く予定でした。しかし、残念なことにフリーWifi接続が不安定だったため、今回は見送りとなりました。その点は次回以降の課題としたいと思います。

まだまだ、新型コロナウイルスの収束の目途が立ちませんので、今後もオンライン麻雀の体験会を定期的に企画できればと思っております。準備ができましたら、またホームページ上でもアナウンス致します。